« 寿永3年(1184)2月 「無官太夫平敦盛を討ちとる」 | メイン | 寿永元年(1182)6月 「熊谷郷地頭職任命」 »

2006年04月07日

●寿永3年(1184)1月 「宇治川の合戦」

 寿永3年1月、源義経のもと直実は嫡子直家とともに宇治川にて戦った。結果は義経軍の勝利に終わり、 平家を都から追い出して朝日将軍と名乗った源義仲は粟津松原にて追っ手の矢にてその生涯を閉じた。

 嫡子直家が矢傷を負うのは翌月2月、一ノ谷でのことである。先駆けの功をを焦る余り、直家は傷を負ってしまう。 直実は直家のことが心配でこの戦では十分な功を立てることができなかった。