« 「源平花桃」 | メイン | 「熊谷蓮生法師霊廟」 »

2006年04月04日

●「摩尼車」

「一念弥陀仏、即滅無量罪」

その意味は、お念仏(南無阿弥陀仏)を一遍称えるなら、即座に無量(数限りない)の罪が消滅する、ということです。

摩尼車とは、本来は経文が刻んである車輪型の石版で、これを一回転するとその経文を一度読んだことと同等の功徳があるとされています。 増上寺などのお寺にある輪蔵のミニチュア版のようなものに相当します。また、 一心に合掌し誓いや願いを祈りながら摩尼車を回すと必ず祈願が叶うと信じられています。
私たちの心の中にある仏心を目覚めさせ心を清め、自己を豊かに生かすことができるよう念じながら摩尼車を回すことが肝要です。