1998年06月05日

●「浄土宗布教師全国大会」

 去る6月2日、3日の両日、当寺院にて浄土宗布教師全国大会が開催されました。

 2日には、東京芝より浄土宗大本山増上寺法主藤堂恭俊台下をお迎えして、開白法要が行われました。また、同台下による 「選択集に学ぶ」、菅原弘子氏の「介護保険が高齢者福祉に果たす役割」等の講義が行われました。

 3日には、参加された全国各地域の諸上人、参加寺院の檀家のみなさま、熊谷寺・久山寺・蓮昭寺の檀信徒のみなさまをおむかえして、 貴重な体験等をもとにした有り難いお話をいただきました。大会終了後には、諸上人、檀信徒のみなさまとともに、 300人以上の方が戒壇巡りが実施し、阿弥陀様との結縁をされました。

 今回の大会が無事終了し、誠に良かったと思っております。ご尽力されまました埼玉教区のみなさま、 並びにご参加していただきました諸上人、檀信徒のみなさまには心より御感謝申し上げます。
合掌