« 「浄土宗布教師全国大会」 | メイン | 「パソコンと時の流れは早い!?」その2 »

1998年07月02日

●「パソコンと時の流れは早い!?」

 暑い日が続きますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
 ところで、このページをご覧になっているということは、インターネットをしているということで、少なからずも(失礼) パソコンを操作しているということになりますよね。
 
 そこで、今回はパソコンについてお話ししたいと思います。

 
 私のパソコン歴ですが、かれこれ7年ほどになります。インテルの386から486への移行期からです。当初は、 日本のパソコン界はDOS/Vではなく、NECによるPC98の独壇場でした。ところが、パソコンは高い。NECのPC-98DA (386sx)で40万円以上でした。そこで私はNEC互換のEPSONのPC386GE3を20万円ほどで購入しました。 20万円っていったら大金ですよね。就職してボーナスでの購入でした。独身のときでしたので、買えたようなもので、 今ではもうちょっと無理かも・・・。
 
 HDDはなく、3.5インチFDD×2、5インチFDD×1のいかにも玄人っぽい仕様でした。5インチFDD搭載機を選んだのは、 当時の雑誌の付録には5インチFDが多かったからです。FD1枚200円もした時代ですから、付録のFDとて粗末にはできなかったのです。
 もっとも、うちの住職がワープロをし始めた頃は、FD1枚1,500円ほどしたそうですが。
 
 そうこうしているうちに、プリンタ、HDDと買い揃えていきました。HDDはSCSI外付け40Mで4万9千800円でした。今や、 同じ値段で10G以上の者が買えるというのに・・・。時の流れは早いものです。