2004年05月09日

●「使えるフリーソフト」

 今回は、「使えるフリーソフト」と銘打ち、私のPCに入っているフリーソフトをご紹介しましょう。くだらんものもありますが、 有益なものもありますのでご参考ください。
 
 
アーカイバ関連
 いわゆる圧縮解凍モジュールです。LHA、ZIP、UNLHA、 UNZIPはもちろんのことUNRAR、 UNCABくらいのDLLファイルはインストールしておきましょう。以前、 いけないファイルを扱っていたときにわたしはTurboZipという総合圧縮解凍ソフトをつかっていました。 パスワードに日本語が利用できるので重宝しました。あくまでも、若かりし頃のことです。わたしは、 モジュールしかインストールしていませんが、現在は1つのソフトでいくつもの種類の圧縮解凍ができるソフトがありますので、 それを利用するのもよいでしょう。
 
インターネット関連
 ダウンロードにはIrvineを利用しています。開発はストップしていますが、これですと、 登録しておけば勝手にDLしてくれるので便利です。同様のソフトで、ReGet、GetRightなどありますが、 これらにはスパイウェアが混入されていますので避けた方が無難でしょう。
 
 検索には、Googleツールバーを使っています。 IEのメニューに組み込まれますので邪魔にはなりませんし、ポップアップ広告の遮断機能もついています。検索を利用しなくても、 うざったい広告の遮断には有益です。
 
 ホームページのまるごとDLには、GetHTMLをお勧めします。これですと、 トップページを登録すれば、その下までまるごと引っ張ってきてくれます。階層の深さも指定できますので、 余分なページまでDLしてしまうことはありません。
 
 ホームページ閲覧の際の細かいツールには、IE PowerToyを使用しています。IE4.0用ですが、 IE6.0でも問題は無いようです。現在、マイクロソフトのサイトにはおいてありませんので、どこからか見つけてください。
 
マルチメディア関連(動画)
 動画の再生には、MediaPlayerClassicがお勧めです。 現在のMP9のように重くはなく、軽快な動作をします。日本語版も出ましたので、是非お使いください。
 
 動画のコーデックには、最低でもDivX、XviDの2つはインストールしておきましょう。これで、 ほとんどの動画は再生可能なはずです。MPEG2のコーデックについては、 ソフトウェアDVDプレーヤーがインストールされていれば問題なく再生できます。
 
 また、それでも再生ができない、といった場合にはコーデックを調べる必要があります。 私は真空波動剣Lightを使用しています。これですと、簡単にコーデックを調べることができます。
 
マルチメディア関連(音楽)
 音楽ファイルのコーデックは何と言ってもMP3です。 LAME午後のこーだをお勧めします。 午後のこーだは自分でコンパイルしなければなりませんので、不安なかたはLAMEをお使いください。もっとも、 MP3関連のソフトをインストールしている場合は必要ありません。
 
 ネットから落とした音楽ファイル、最近よく見かけますね。単一のWAVファイルやMP3ファイルでしたら、 そのまま音楽CDを焼くことができるのですが、CD1枚が1つのMP3ファイルの場合、困りますよね。こんなとき、 Rip!AudiCO FREEを使います。 このソフトはMP3ファイルやWAVファイルの相互変換ソフトです。また、WMAにも変換できます。大きなWAVファイルに変換した後は、 Sound EngineFreeを使って、曲の切れ目ごとにマークをすれば、 簡単に分割保存してくれます。これを焼けば、立派な音楽CDの完成です。さらに懲りたい方は、 前出のGoogleツールバーにてジャケット写真をイメージ検索するとよいでしょう。完璧な自己流CDの完成です。
 
マルチメディア関連(DVD)
 DVDのバックアップには、DVDshurinkをお勧めします。 CSSの解除キーも同胞されていますので、これでバックアップできないDVDはまずないでしょう。 片面2層のDVDを圧縮する機能もありますので、画質を気にしなければ(といってもテレビで見る分にはその差はわからない) これほど便利なソフトはありません。時間は1枚25分くらいです。わたしは、これでDVD焼き焼き猿になってしまいました。
 
 さらに、一歩進んでDVDからMPEG2ファイルを抽出したいとお考えのあなた、いいソフトがありますよ。 フリーウェアのみで行うとかなりの手間が掛かりますので、ここは市販ソフトを買ってしまいましょう。 ホロンから発売されているMpegEncoderです。このソフトを使えば、実再生時間ほどで (1Gで1時間くらい)好きなサイズ、好きなビットレートのMPEG2ファイルを作成してくれます。便利ですよ。抽出は、 寝る前にセットしておきましょう。
 
マルチメディア関連(キャプチャ)
 お金が無くて、カノープス製品を買えない、という方は、ふぬあぁがお勧めです。さまざまなコーデック (動画、音声)でのキャプチャが叶姉妹です、もとい、可能です。無圧縮でキャプチャするのが、画質や扱いの点で一番いいのですが、 いかんせんファイル容量が膨大になります。HDDに余裕が必要です。面倒くさいから、カノープスのMTVシリーズを買ってしまいましょう。
 
エディタ関連
 これは、Windows付属のノートパッドでも構いません。が、更なるパワーPCマニアを目指すなら、 秀まるエディタを使いましょう。このソフトは有料ですので、料金はちゃんと払いましょう。
 
セキュリティ関連
 現在、PCにおけるセキュリティの意識は高い必要があります。私のPCには、 市販のウィルスバスターとともに、、スパイウェア削除用にSpybot-Search& Destroyをインストールしてあります。WEBを巡っていると思いもよらないクッキーを食べることとなりますので、 欠かせない一本でしょう。
 
仮想CD
 CDの仮想化には、 CD-ManipulatorDermon-Toolを使います。 CD-Manipulatorは現在開発が終了してしまいましたが、alpha-ROM以外はほぼイメージの作成が可能です。 イメージ化したCDファイルをDermon-Toolで仮想化することとなります。当初、何も知らない私は、 Alcohol-120%という市販ソフトを購入しました。こちらは、 イメージ化と仮想化が簡単に一緒にできますので、お勧めします。私のレッツノートにはCDドライブが無いので必要不可欠です。

2004年05月01日

●「私のお蔵入りソフト」

 好評を博しました(?)前回の「私のお薦めソフト」に続きまして、今回は日の目を見ずに忘れ去られたソフトたちをご紹介しましょう。 以下、すべて私財を投じたソフトです。
 
六角大王・・・・・・つい3ヶ月ほど前のことです。当寺院ホームページのマスコット「レンセーくん」 が3Dでゴリゴリ動くのが見たいとの衝動がムクムクと。「やっぱ、これからはポリゴンの時代だわさあ」などと店頭で即決、購入。で、 チャレンジすること数回、1ヶ月後にはオークションにて売りさばいている自分に気がつきました。 38にもなると新しいことはできないのでしょうか?
 
デイジーアート・・・こちらは1ヶ月ほど前の話です。ホームページのタイトルを金文字にしたい! そんな衝動で購入。が、なぜか初心者向けに作られたナビメニューに四苦八苦。マニュアルを読まない主義の私に、 こんなに使い勝手の悪いソフトはないとのレッテルを貼られ、即座にアンインストール。以来、お蔵入り。部屋の隅に投げ出されたまま。
 
ピクチャーギア・・・サムズプラスのバージョンアップが遅かったせいもあり、浮気。しかし、 如何せんソニーのソフトは使い勝手が悪い。しばらくすると、開発打ち切りの手紙が・・・。「ええい、そんな奴はこっちから願い下げだあ。」 というわけでお蔵入り。それでも捨てられず、引っ越しの際の梱包の中に入ったまま5年が過ぎている。
 
WinProducer・・・・MPEGファイルの編集のために購入。が、 当時の非力なMyパソコンでは動作が緩慢で、使用に耐えず。当然、オークションにて売却。
 
五郎・・・・・・・・・・ジャストシステムのデータベースソフト。ACCESSに敵わずにお蔵入り。 現在押し入れの中で冬眠中。ちなみに、ジャストシステム自体もバージョンアップしていない。
 
DVD MoveiWriter・・・DVD WORKSHOPの弟分。 自由のきかないメニュー作成に不満が募り、WORKSHOPに鞍替え。当然、オークションにて売却済み。でも、 初心者にはとってもいいソフトですよ。
 
Power Producer・・・・こちらもMPEGファイルの編集のために購入。が、 何となく気に入らないのでお蔵入り。1万5千円もしたけど2千円で売却。ふー。
 
Acrobat・・・・・アドビ製。PDFファイルの作成ソフトです。でも、 なんかつまんなかったのでお蔵入り。オークションでとある会社に落札されました。
 
 この他にも、たくさんのお蔵入りソフトがあります。みなさんもありますよねぇ。実際に使ってみて「こんなの違うっ」て叫ぶこと。 そんなときは、早々に見切りをつけて、さっさと売ってしまいましょう。そうそう、一応何かの時のためにバックアップはとっときましょう。