2004年12月31日

●「平成16年、最後のご挨拶」

前略、早いもので、今年もあと2時間ほどを残すのみとなりました。
一昨日に続いて当寺のあります熊谷地方は、かなりの雪模様となり、残念ながら、初日の出は見られそうにありません。

 本年は、寺院行事としましては、前半は特筆すべき行事はありませんでしたが、8月の盆施餓鬼法要から、9月の開山忌、 10月の特別開門、講談会、御巡教、写経会等々、例年にはない数の行事をこなして参りました。他寺院に比べれば、まだまだなのですが、 これをきっかけに檀信徒のみなさま方との交流をより深めていけたらと考えております。

 
平成17年も、宜しくお願い致します。           合掌