« 「ナイターテニス」 | メイン | 「西光寺熊谷堂落慶記念 花まつり法会」 »

2006年05月13日

●「お念仏のつどい(併修、蓮生法師800年遠忌、法然上人御影像御巡錫)」

 昨日、深谷にて浄土宗第4組総会が開かれました。これに先立ち、「お念仏のつどい」(併修、蓮生法師800年遠忌、 法然上人御影像御巡錫)の準備委員会会議が執り行われました。
 以前から少しずつお話ししておりますように、今秋、当寺開山法力房蓮生法師(熊谷直實公)がご往生されまして800年となります。 従来の開山忌と異なり、100年に一度のことですので当初は盛大にとの話もありましたが、原点に帰り、 蓮生法師のお念仏に対するひたむきさを全面にアピールすることとなり、余興等は行わず、総本山知恩院様より宗祖法然上人の御影像をお迎えし、 蓮生法師と今生での800年ぶりのご対面をしていただくこととなりました。こ「の蓮生法師800年遠忌法」要と「法然上人御巡錫法要」 に併せまして「お念仏のつどい」を開催させていただきます。また、当日はこの800年遠忌を機としまして作成した「熊谷寺御和讃」並びに 「蓮生法師御詠歌」の2曲の発表もさせていただきます。この和讃は、恥ずかしながら私副住職が作詞させていただいたものに、 浄土宗吉水流詠唱の祖松涛基道上人に御作曲いただいたものです。
 この御和讃・御詠歌を奉納しますとともに、開山蓮生法師の念仏行者としての姿勢、またこのお念仏のすばらしさ、 ありがたさをみなさまと分かち合うことができたらと考えております。

 総会につきましては、議事も滞りなく進み、その後の懇親会では、T岡上人のホタル宣言が飛び出すなど、和気藹々と懇親を深めました。