« 「蓮生法師御詠歌・御和讃」 | メイン | 「蓮生法師800年遠忌会奉修」 »

2006年10月23日

●「いよいよ明日は、蓮生法師800年遠忌会」

  明日は、いよいよ、当寺開山法力房蓮生法師(熊谷次郎直實公)の800年遠忌会となります。

 思い返せば、今年正月気分も醒めやらぬ5日から集まり、800年遠忌に向けて何をしたいのか、何が出来るのか、いや、 何をしたら蓮生さんに喜んでいただけるのか、いろいろと考えて参りました。会議等を重ねること十数回、 他寺院のみなさんお忙しい中を毎回たくさんお集まりいただき、本当に心強かったです。心より感謝申し上げます。

 議論を重ねた結果、埼玉教区主催の「お念仏のつどい」と総本山知恩院の「法然上人ご分身御巡錫」を併修しよう、 蓮生さんが一途に称えられた「お念仏」をみんなで称えよう、またこのお念仏のありがたさをお教えくだされた「法然上人」 に今生での800年振りのご対面をしていただこう、こういう結論に至りました。

 また、これを800忌年にご詠歌・ご和讃を作ろうということとなり、恥ずかしながら当方が作詩し、 浄土宗吉水流詠唱の松涛基道先生に補作詩・作曲をしていただきました。この発表も、今回800年遠忌会にてさせていただきます。