2007年02月16日

●布教師

 先日、といっても1ヶ月ほど前のことですが、大本山増上寺の布教師検定試験を受験しました。 浄土宗僧侶として日々法務をお勤めしている私たちは皆布教師である。が、大本山増上寺の布教師となると話が違ってきます。その話に、 教義的に間違ったことはもちろん、あやふやなことはあってはならないのです。自坊のみであれば間違っていてもいいという訳ではありません。 つまり、より勉強しなくてはならないのです。
 今回、合格しました。一応、増上寺指定布教師という肩書きではありますが、まったくの駆け出しです。増上寺指定布教師の会の下っ端で、 学ぶ機会を与えていただいたというレベルです。通夜・葬儀の後、年忌法要の後、私も少しながらお話をさせていただいております。 お檀家の皆さまにおかれましては、下手な話で、申し訳なく思っております。これから、精進を重ね、 わかりやすいお話をさせていただけたらと考えておりますので、今しばらくは我慢してお聞きいただければと思っております。