« 新規再開 | メイン | 金戒光明寺にて御忌法要(蓮生法師800回忌御回向併修) »

2007年04月11日

●増上寺にて講義

 昨秋、蓮生法師800年遠忌会にて発表させていただいた「蓮生法師御和讃」が、浄土宗吉水流詠唱会の認定曲となりました。 たいへん有難いことであり、これも御檀信徒のみなさま方、またその他多くの方々のご尽力によるものであり、こころより感謝申し上げます。

 この吉水流詠唱会、4月10日から詠唱指導普及委員会研修会なるものがありまして、つまり詠唱を指導する先生方の研修会です。 言い換えれば、指導者を指導する勉強会です。ここで、今回認定曲となった「蓮生法師御和讃」についての解説をとの依頼を受けました。 畏れ多いことですが、調子に乗って引き受け、のこのこと出かけていった次第です。 約1時間ほどの講義をさせていただきましたが、うーん、 難しいですねぇ。録音しましたが、恥ずかしくって、復習のため聞くこともできません。常日頃思ってはいるのですが、やはりまだまだ、 勉強しなければならないこと実感しました。

 「蓮生法師御和讃」につきましては、詞・解説等あわせましたものを後日、掲載させていただきます。