2008年04月05日

●「御忌」

昨日4月4日、浄土宗大本山増上寺の御忌会へ行って参りました。

 この日は前日に続いて詠唱奉納大会が開かれており、私も埼玉教区(教師並びに寺庭婦人)の一員として参加することとなりました。
 お唱えするお歌は一昨年の蓮生法師800年遠忌の際に完成しました『蓮生法師御和讃』です。私の位置は、 作詞者だからとの理由で一番前の一番真ん中、しかも詠題の発生までさせられてしまいました。いえ、させていただきました。

 当然のことですが緊張しました。ですが、同時に気持ちのいいものでした。熊谷の地が生んだ、日本に誇る蓮生法師のことを、 このお歌を通してひとりでも多くの方に知っていただきたい、この願いにまた一歩近づけた気がしました。

 いずれは檀信徒の皆さまとご一緒にこの御忌に参加できたら、と楽しみにしております。